「口内を不潔にしていると癌による早死を引き起こす可能性アリ」スウェーデンの研究チームが発表

なかなかセンセーショナルな記事です!!


歯周病が糖尿病などの生活習慣病と密接に関係していることは、最近では一般的になりつつある事実ですが、癌も密接な関係があるのでは?と言っているのが今回の発表です。お口の癌はお口の清潔具合や煙草、刺激物の慢性的摂取などが大きく関係していることは、以前のブログでもお話ししました。今回、スウェーデンのカロリンスカ研究所が発表した記事では、お口の癌だけではなく、胃や腸などの癌とも関係しているかもしれないというのです。


実際のところ、どこまで関係しているのかは現在の研究では結論が出るところまでは行っていないようですが、興味深い研究結果です。


ただ、よく考えてみればお口は胃や腸につながる最初の消化器官です。その入口が虫歯や歯周病を引き起こす細菌で重篤に感染していたら、病気の原因になると言われてもおかしくないですよね((+_+))


歯を残すために口腔ケアをすることはもちろん大切ですが、いつまでも健康でいるための口腔ケアも今後注目されそうですね!!

Be Sociable, Share!

コメントは停止中です。

このページの先頭へ