口臭治療の第一選択は歯周病治療

口臭の原因には

1)硫化水素

2)メチルメルカプタン

の二つがあることが分かっています。

今回この口臭の原因物質の一つである硫化水素が歯周病菌の出す毒素に作用し、活性化させ、歯周病を悪化させているということを岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森田学教授のチームが発見したそうです。

ごきそ歯科のメインHPでもお話しておりますが、口臭の原因は胃や肺の病気である場合はあまり無いようです。特に根拠があったわけではありませんが、経験的なものと、プラークや歯石そのものの匂いも気になることから、ごきそ歯科医院の口臭治療の第一選択は歯周病治療とブラッシング指導としておりました。

今回の研究結果から、ごきそ歯科医院の口臭治療の第一選択が歯周病治療とブラッシング指導であることの正当性が示されたと思います。

ごきそ歯科医院の口臭治療と歯周病治療に関してのご質問はこちらからどうぞ。

名古屋市昭和区ごきそ歯科の歯周病治療・予防歯科治療専門サイトです。

Be Sociable, Share!

コメントは停止中です。

このページの先頭へ