歯周病治療で大切なことは続けること

歯科医院にて歯周病治療を受けていらっしゃる方は多くいると思いますが、きちんと継続している方はどれくらいいらっしゃいますでしょうか?

歯周病が治らない3つの理由でも書きましたが、歯周病を治す上で、この継続することが最も大きな壁となります。人は誰しも楽な方向へ進みたがるものです(ちなみに私も(汗))。歯周病で歯肉が腫れたり、膿が出たり、歯が揺れてきたりしている時は、みなさん頑張って歯科医院に通ってくださり、歯磨きも頑張ってくださいます。しかし、症状が落ち着くと、やはり少しずつ面倒になり、歯ブラシもいい加減になってしまいます。

こんな面白い公式があります(^v^)

モチベーション(行動力)=知識の量×やる気

やる気はその日によって違いますが、知識の量は勉強しただけ頭に蓄積されます。すなわち、行動に移せるかどうか、それを維持できるかどうかは知識の量が大きく関わっているのです。

ごきそ歯科医院では、歯周病治療を始める時にまず、歯周病がどのような病気であるかをしっかりお話します。そして、治療の意味、目的もしっかりお話します。これは、先ほどの公式にもありますが、知識の量が行動力に変わるからです。ただ単に、歯科医院で言われたことを自宅で行っていても、やはりすぐに飽きてしまいます。なので、しっかりした治療の意味、目的、歯周病に関する知識をお話しますのでたくさん聞いてください。そして、私たちごきそ歯科医院のやり方に浸ってみてください(*^_^*)

名古屋市昭和区御器所の歯周病治療・予防歯科治療専門サイトです。

Be Sociable, Share!

コメントは停止中です。

このページの先頭へ