歯周病は生活習慣病

歯周病は日々の生活習慣が原因となって発症する生活習慣病の一つです。よって、歯周病を治すためには、原因となっている生活習慣を改善するところから治療が始まります。

では、歯周病の原因となっている生活習慣とはなんでしょうか?

答えは「ブラッシング」です。

歯周病やカリエス(虫歯)の原因はプラーク(歯垢)中の細菌です。すなわち、日々お口の中で蓄積するプラークを的確にブラッシングにて取り除く習慣が無くては、必ずと言ってよいほど、歯周病やカリエス(虫歯)になります。

ここで重要な事は、プラークを的確に除去すると言う事です。

歯磨きをしていない人はほとんどいないと思います。しかし、正確にしっかり磨けている人が少ないのです。

歯周病治療を成功させるためには、正確な情報と正しい磨き方。そしてなんといっても継続する強い意志が必要です。ごきそ歯科医院では、歯周治療に欠かせない、正しい情報と正しい磨き方を治療の最初にゆっくりと時間をかけて患者さんに理解していただけるように説明しています。そして、定期的に来院していただき、そのつどお口の状況を確認し、お話をさせていただき、歯周病に関する知識を深めていただきます。このように、継続的に治療し、お話しさせていただく事によって、自然に患者さんのお口のケアに対するモチベーションが高まり、正しい歯磨き習慣が出来あがってきます。

『習慣=意識の深さ×反復』であると言われています。(これは石原明さんの本より抜粋)

一度出来あがったしまった習慣を変える事は非常に難しいです。これは誰もが認めるところです。しかし、習慣を変える事は出来ます。できると言う事を知る事がまず何よりも大切です。そのためには、まずは常に意識する事。そしてそれを反復する事。時間はかかりますが、必ず習慣は変えられます。

名古屋市昭和区御器所の歯周病治療・予防歯科治療専門サイトです。

Be Sociable, Share!

コメントは停止中です。

このページの先頭へ