デンタルフロスでダイエット!?

デンタルフロスを使うことが本当にダイエットにつながるのでしょうか(^v^)???興味深いですね!!

審美歯科医であるMark Burhenneさんによると、デンタルフロスを使い歯肉炎や歯周病を防ぐことは、ダイエットにもつながるのだとか。。。実際に、動物実験を行った研究者によれば、歯肉炎にかかった動物は肥満傾向で、歯肉炎の治療をしたところ体重が減少したのだそうです!!

ではなぜフロスをするとダイエットにつながるのでしょうか?

これはあくまでも推測で、確かな論文があるわけではありませんが、一番の理由としては歯肉炎が体のストレスになり、新陳代謝が低下するからだそうです。実際のところ本当にダイエットにつながるかはわかりません。しかし、お口の中の歯周病を引き起こす細菌が心臓の病気や糖尿病などの慢性疾患と密接にかかわりがあることは、多くの研究で明らかになってきていますし、糖尿病と肥満が関係していることはよく知られています。歯を残すという目的はもちろんのこと、生活習慣病の予防のためにも歯ブラシとデンタルフロスを習慣化したいですね(^v^)

そして、結果的にダイエットに成功できたら最高ですね(*^_^*)

歯周病と生活習慣病との関連性に関する記事は、歯周病と全身疾患をご覧ください。

名古屋市昭和区ごきそ歯科の歯周病治療専門サイトです

Be Sociable, Share!

コメントは停止中です。

このページの先頭へ