第9回歯周病健康コラム 歯周病と糖尿病 青魚を食べると糖尿病のリスクが減る?

昨晩(17日)のNHKのニュースでも報道されていましたが、魚(特にサンマやイワシなどの青魚)を食べると糖尿病のリスクが減ることが分かったそうです。ただ、不思議なことに今のところ効果があるのは男性だけのようです。

不思議ですね((+_+))

日本人は糖尿病になりやすいと言われています。本来日本人は農耕民族で米や野菜を主食としてきました。しかし、食文化の欧米化で肉や脂質の多い食事を多く取るようになってきました。元々、肉を中心とした食事を取っている欧米人のすい臓は、その食事内容に応じて発達していますが、日本人のすい臓は米や野菜を中心とした食事に対応しているため、欧米人ほど発達していないのです。そのため、急激な食の欧米化にすい臓が対応できなくなり、糖尿病を発症しやすくなっていると言われています。

やはり、日本人には日本人に適した食事があるんですね(^v^)。

ごきそ歯科医院では糖尿病をはじめとする全身疾患(生活習慣病)と、歯周病などの歯科疾患との関係性などをブログで情報発信していきます。

名古屋市昭和区御器所の歯周病治療・予防歯科治療専門サイトです。

Be Sociable, Share!

コメントは停止中です。

このページの先頭へ