口臭とドライマウスでお困りの方が増えているようです。

ドライマウスや口臭でお困りの方がごきそ歯科医院に多く来院されています。口臭やドライマウスは、いわゆる疾患名ではなく、あくまでも主原因があり、その結果発生する症状の一つである場合が多いようです。

例えば、ドライマウス。根本的に唾液腺が病気になり唾液の分泌が低下するシェーグレン症候群などの疾患よりも、薬剤による副作用であったり、女性ホルモンの低下、口呼吸、過度の緊張といった原因である場合が多いようです。口臭も同じように歯周病を始めとするお口の中の問題であることが多いでのです。

口臭やドライマウスでお悩みの方は、どのような時に口臭が気になるか。どのようなときに口の渇きが気になるか、意識して調べてみてください。また、他の人に口臭などを指摘された場合は、どのような匂いがしたかを聞けたら聞いてみてください。

と言うのも、例えば、口臭を治療したいと来院された患者さんがいらっしゃったのですが、実はこの患者さん、ヘビースモーカーだったのです。また、口臭を指摘した家族も、煙草の匂いを指摘していたのです。これは、基本的には煙草を止めるか、減らすしか治る方法はありません。

このように、原因を探り、原因知ることが口臭やドライマウスを軽減するためにはとても重要です。

ごきそ歯科医院のメインHPでも口臭やドライマウスに関する記事を書いていますのでぜひご覧ください。

名古屋市昭和区ごきそ歯科の歯周病治療、予防歯科治療専門サイトです。

Be Sociable, Share!

コメントは停止中です。

このページの先頭へ