歯周病治療 続ける方法 モチベーションアップ

歯周病治療に限らず、なんでもそうですが、続けることが一番難しい。。。

大切なのは分かってはいるのだけど、なかなか。

というのが、皆さんの本音でしょう。私もそうです(汗)。


単純に歯ブラシをするのではなく、目的意識を持って、確実に歯ブラシをして汚れを取る。そしてそれを毎日続ける。本当に大変なことです。

どのようにしたら、歯周病治療、ブラッシングに対するモチベーションを維持できるのか?よく患者さんからご質問をいただきます。


私もいろいろ考えてみましたが、このモチベーションは一般的には自然には湧いてきません。やはり、何かしら意図的にモチベーションを高めることをしてあげる必要があるでしょう。


自分自身でモチベーションを上げるには限界があります。それよりもモチベーションが高い人と一緒にいる時間を作ることがモチベーションアップには有効です。そこで、一番手っ取り早い方法として、私はやはり時々医院に来ていただき歯周病のメンテナンスを受けていただくことが一番よい方法だと考えています。


時々来ていただき、ブッラッシングの状態を確認したり、歯石取りをし、私とお話ししていくうちに、モチベーションが再度上昇し、「また歯ブラシ頑張ろう!」という気持ちになる方が大半です。人間誰もが楽な方に行きたがるものですよね。そこを、数カ月に一回、医院に来ていただくちょっとした努力で方向転換し、歯周病治療に対するモチベーションアップにつなげて下さい(*^_^*)。


この記事を読んだ方は下記の記事も合わせてご覧になっています。参考になさってください。

(1)最新の論文ではありませんが、若い時期から定期的にメンテナンスを受けている患者さんほど歯を失っていないという科学的根拠を示した論文です。

The long-term effect of a plaque control program on tooth mortality,caries and periodontal disease in adults. Results after 30 years of maintenance. J Clin Periodontol. 2004 Sep;31(9):749-57. P.Axelsson  B.Nystrom  J.Lindhe

(2)ごきそ歯科の予防歯科治療、定期的なメンテナンスについての説明です。

Be Sociable, Share!

コメントは停止中です。

このページの先頭へ